キャンプ@やまぼうしオートキャンプ場


2009/12/13~12/14

しし座流星群が見れなかったので流星群リベンジ!
と、いう事で今回はふたご座流星群の極大日前日を狙ってのキャンプに行ってきました。 
 が、当日空はあつい雲に覆われ雨まで降る始末。またしても降り注ぐ流れ星達を見る事が出来なかったのでした・・・(涙)

土曜日も月曜日も空は開けていたようで、日取りを誤りましたね。 がっくし T_T 

救いは新調したテントの初設営と初冬キャンプのミッションクリア、
そしてだぁ〜れもいない貸し切り状態のキャンプ場ではしゃぎ回る嬉しそうなワンコ達の姿で
身も心も寒い私はなんとか癒されたのでした ^^

今回の「やまぼうしオートキャンプ場」
東名御殿場インターを降りてから20分位の比較的近場で手軽な場所。 
晴れていればどーん!と富士山が見えます。 

本格的に星を見るには町灯りの光害はかなりのもの、でも
富士山をバックに星空の撮影ができる星景写真にはもってこいのシチュエーションなのです(のはず) 

    
    

キャンプ場に電話で確認すると「8時にはチェックイン出来ますよ」と言われました(早っ)
現地では「15時位までいてもいいですよ」なんて、オフシーズンならではですね。

11時頃到着するとスノピな方々が4世帯ほどいらっしゃって皆さんまったり中。
慌てて撤収しなくてよいのは嬉しい事です。 先輩方の視線が気になりつつ、ACサイトに我が家も初スノピ設営です ^^;;;

なるほど流石といいますか、しっかりした造りで安心感があります。 
クロスされたポールが非常に頑丈なシェルを形成。 
これなら C 社に比べて風には強そうです。 そして生地の素材も防水性に優れている感じ。 フムフム。

テントは H1,200×D1,600×W2,200 といった小振りなもの、アメニティードムS。
中で立ち上がる事はそうそうないので高さは十分。 二人ならんで2犬寝ても広さも十分。
こちらも簡単に設営出来てしっかりしてて Goo! 

テントの下にはコールマンのインナーマット、遮熱シート、ウレタンマット、ホットカーペットと就寝時の冷え対策、そして石油ストーブにダウン1,200gの羽毛寝袋。完璧です。 

気合いを入れた割には気温は10℃で意外と寒くない。 雲のおかげで放射冷却しなかったんでしょうね。 拍子抜けではありましたがどちらかというと救われました ^^;

設営が終わり一息ついていると一世帯、また一世帯といなくなり、最終的には我々だけぽつんと。 給食が食べ終わらず独り教室に取り残された児童のようです(?)
でもこれは気持ちよい! キャンプ場の完全貸し切りです。 ホントはいけないんでしょうがドッグもノーリードにしてフリー!!

    
    
   
  
 犬だけじゃなくて人間も楽しんじゃったりして ^^

 凧揚げなんて30年ぶりじゃないかな〜??? 風がなくてなあまり高く飛んでくれなかったけど、
やっぱり凧といえば ゲイラ・カイトですよね~!

 人目がないので私も大はしゃぎ! 幼少期を思い出し子供に戻ったみたいにめいっぱい遊びました ♪

 時折隣の敷地から上空に現れるRC飛行機の華麗な宙返りに心惹かれながら、
上がっては落ちるゲイラ・カイトで満足感を得ようと必死になってる私がいました(笑)

そして、夜。 雲は厚いまま・・・ しょうがないですね〜。 星空は壁を隔てて遠い向こう・・・
ババを引いてモロ顔にでてしまったけど、次のターンで持ってってもらってまた顔に出ちゃうみたいな・・・(?)
夕食の「ヒンヤリしたお外で食べるプチしゃぶしゃぶ」は最高に旨かったのです ♪

   
     
翌朝。
完全武装のお陰で無事朝を迎える事が出来ました。 ホットカーペットは弱でON。 
リビシェル内は 最低 5℃ 止まり。 ちょっと乾燥気味ですが、テント内はもっと温かかったと思います。
初冬キャンとしては生温い感じになりましたが凍えるよりいいです。 
念のために持って行った25年使ってるTianShanのシュラフは使わずに済みました。中学生の頃星見キャンプをする為に新宿の石井スポーツで買ったやつです。物もちいいでしょ ^^

   
   
 早朝は雲が残っていましたが昼になるとやっと空が開けて
 青空を見る事が出来ました。 富士山も雪を被った麓の一部がくっきり。
 やっぱり写真も太陽の光があると映えます。
  2時頃までゆっくりして撤収開始。
 片付けるのも意外と楽でスノピの良さを満喫したキャンプでした。
 設営時長くて取り回しが悪いと思っていたポールも、手元でポキポキ折りながらやれば場所を取らずに済みそうです。
狭い荷台に完璧なレイアウトで荷物を積み込み、3時にはキャンプ場を後に。 御殿場アウトレットでお買い物をしてバックホーム!!いつもの20km超の東名の渋滞は平日なのでなしでした(らっきー)

残念ながらキャンプ場で流星群を見る事が出来ませんでしたが、帰宅後一息ついて荷物を片付けていると 
玄関先で “すぅ〜っ”っとひとつ見えました。
慌ててカメラをベランダに設置して3秒の連写でバッテリーがなくなるまでの放置プレーを試みましたが、こちらは雲に覆われて始めて結局500枚程の画像の中に流れ星は写っていませんでした。 まぁ、そんなもんなんですね ^^

こぐまも気にはなりますが・・・ 来年はあまり条件が良くないそうなのでちょっと残念。
ペルセウス座オリオン座しし座(見てないし)と頑張りましたが、今年の流星群フィーバーはこれにて終了ですね。 

しかし冬キャンプはまだまだつづく。 と、ちょっと出現予告してみる ^^ 北軽かなぁ。。。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック