Macでダーク減算?

 
  

軽井沢は霧が出やすい地形のようで夜が更けるにつれ次第にモヤがかってくる事が多いです。

短いチャンスを活かす為に明るいレンズが欲しい! 
ということで明るいレンズを追加しました♪

2台3台と筒が増えていくのが家族には理解出来ないようなので
今更ながら画像処理に真面目に取り組み印刷にも耐える仕上げにしたいと思うのです^^

上のM42と馬頭星雲は12/9の月没後の深夜に撮った画像で
Canonの付属ソフト(DPP)と Photoshop CC のみで編集してます。

長時間露光するとカメラのセンサーのノイズが目立つようになります。
このホットピクセルは消しゴムツールや修復ツールで虱潰しに掃除と
非常に眼が疲れます(>_< 

 
気温がマイナスになるこの時期は熱ノイズも少なく作業が少なくて済みますが
夏には冷却カメラが欲しくなるに違いありません ^^;

DPPには Rawの状態で画像合成が出来るツールがあるのですが減算はできません。
Photoshopでは現像後でないとレイヤーの描画モードで減算は出来ないようです。
一応ダークフレームは撮影してあるのでいつかの為にとっておきます。

Mac用の使い勝手の良い合成ソフトがあればいいのですが。。。
私は Mac での画像処理をかたくなにやっていこうと思います。

 

コメント
コメントする